広告 風俗

童貞は風俗に行くべき?【風俗嬢が解説】

童貞のまま年を重ねると、心の中に「このままでは女性との経験がないままでいいのだろうか?」という疑問や不安が生まれることが多いですよね。

特に、風俗を利用してその不安を解消するべきかどうかについては、いろいろな意見があります。そこで、実際の風俗嬢から見た「童貞の時に風俗に行ってもいいのか」についてメリットやデメリットを詳しく解説します。

このページの目次

  1. 童貞は風俗に行くべき?
  2. 風俗に行くメリット
  3. デメリット
  4. 初めての風俗はどこがいい?
  5. 風俗に行く前にすべきこと

童貞は風俗に行くべき?

「童貞は風俗に行くべき?」という疑問は、昔から議論されています。日本人の20代は童貞率が非常に高く40%を超えると言われてます。

日本人が絶滅する。SF映画に出てきそうなアオリが、現実になりうる日が来てしまった。アンケート調査で「20代男性のうち4割が童貞」だと発表したのだ。

引用:https://gendai.media/articles/-/55784

一方で風俗の利用率は男性の40%を超えると言われています。これらを踏まえると、女性との交際経験がなく、風俗の経験のみを持つ「素人童貞」という男性が多いことが推測されます。

実際に風俗嬢に話を聞くと、童貞のお客さんは決して珍しくないそうです。多くの風俗嬢が童貞のお客さんを担当した経験があります。

結論としては、童貞が風俗に行くこと自体は問題ありません。今の日本においては自然なことです。

また、童貞であること・風俗を利用することを恥ずかしいと感じる必要はありません。自らの価値観や目的をしっかりと持つことが大切です。

風俗に行くメリット

童貞の人が知っておきたい「風俗のメリット」について解説します。主なメリットは下記の4つです。

  • 女の子と話せる
  • 女性の体に触れられる
  • セックスに慣れる
  • 彼女を作るきっかけとなる

女の子と話せる

普段あまり女性との交流がない、特に童貞の人にとっては、風俗は女の子と話す良い機会となります。初めは緊張するかもしれませんが、繰り返しの経験を通じて、女の子とのコミュニケーションの耐性がつくでしょう。

これは、日常生活での女性との関わりやデートの場面など、さまざまなシチュエーションでの自信へとつながります。

また、女の子との会話そのものが楽しみとなることも多いです。さらに、女性との会話のスキルを磨くことができます。

女性の体に触れられる

男性として、女性の体に触れることは基本的な人間の欲求の一つです。特に女性の体に初めて触れる際には、それは特別な感動となります。

女性の柔らかい肌や温かい体温は、男性にとって新しい感触であり、それだけで心が癒されます。

それは性的な側面だけでなく、ハグなどでも幸せホルモンともいわれるオキシトシンが分泌され、それによって気分が良くなることが知られています。

セックスに慣れる

風俗を訪れる際のメリットの一つとして、セックスに慣れることが挙げられます。特に童貞の方々は、セックスに対して持っているイメージが現実と異なることが多く、時にはその行為を恐れたり、逆に非常に特別なものとして神格化してしまうことがあります。

風俗を利用することで、セックスをもっと身近なものとして捉えられるようになるでしょう。セックスは、日常の中での一つの快楽としてもっと楽しみましょう。

彼女を作るきっかけとなる

彼女を作るきっかけとなります。まず、風俗を経験することで、男性は女性との触れ合いの楽しさやセックスの魅力を知ることができます。

セックスの魅力を知った後は、単なる性的な接触以上に、心の通う彼女が欲しいと思うようになります。この時に、自分自身の感情や欲求を正直に受け入れることが大切です。

「彼女なんていらない」と斜に構えるのではなく、彼女を作るための自分磨きに意欲的に取り組むようにしましょう。

風俗に行くデメリット

風俗に行くことにはデメリットの側面もあります。あらかじめデメリットについても把握しておきましょう。しかし、デメリットばかりに気を取られていると、なかなか人生を変えることは難しいでしょう。

  • 費用が高い
  • 罪悪感や後悔がある
  • 病気のリスクがある

費用が高い

風俗は、一回あたり平均2~3万円程度の費用がかかることが一般的です。映画や食事、その他の娯楽と比べると、風俗の費用はかなり高額であると言えます。

しかし、一方で、普通の恋愛をする際にも同じくらい費用がかかります。。例えば、デートにかかる費用や特別な日のプレゼントなど意外と出費は多いものです。

それに比べると、風俗の費用が特別高いとは言えない部分もあります。

罪悪感や後悔がある

初めて風俗を利用する際、罪悪感や後悔を感じることがあります。また、風俗で童貞を捨てることに対して「本当にそれで良いのか」という疑問や戸惑いを持つ人も少なくありません。

しかしながら、経験後に生まれる感情や疑問について深く考えすぎる必要はありません。人は経験を通じて成長するものであり、一時的な罪悪感や後悔も時間が経つことで薄れていくことが多いのも事実です。

病気のリスクがある

風俗での接触によって病気に感染するリスクはあります。しかし、これは風俗のみに限らず、彼女やとのセックスでも同様のリスクはあります。

そのため、風俗の利用に限らず、セックスの際には適切な予防策が大切です。例えば、清潔を保つことやコンドームの正しい使用が挙げられます。

初めての風俗はどこがいい?

童貞が初めて風俗に行く際には、どこがいいのでしょうか?今回は二つのポイントをご紹介します。

ジャンルはデリヘル

風俗の世界にはさまざまなジャンルがあります。その中で、特に初心者におすすめなのがデリヘルです。デリヘルは、風俗の中でも比較的シンプルで王道とも言えるジャンルです。

基本的なプレイを楽しむことができるため、女性の身体をじっくりと堪能できます。

風俗に慣れてきた後は、少し変わったジャンルの風俗、例えばイメクラや、コスパ重視で手軽に楽しめるオナクラなども試してみると良いでしょう。

少し高めのお店

初めての風俗体験には、期待と同時に不安がつきものです。そんな時、少し高めのお店を選ぶのがおすすめです。価格が高めのお店は、ルックスやスタイルの良い女の子が在籍していることが多いためです。

都内の主要な繁華街、例えば新宿、池袋、渋谷などは、人気店が多くおすすめです。いわゆるミドルクラスのお店が多く2~3万円で可愛い女の子と遊べます。

新宿の場合、綺麗な女の子が多く在籍していることで話題のデリヘル「Delice」がおすすめです。公式ホームページでは、実際に働いている風俗嬢のプレイ動画が見られます。

風俗に行く前にすべきこと

最後に、初めて風俗に行く方が最低限気を付けておきたいことをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

清潔感を整える

風俗に行く際、外見や顔立ちのよさよりも、清潔感が求められます。実際に、清潔感のないお客さんは風俗嬢から評判が悪い傾向にあります。

特に、体臭を放っていたり、伸びた爪や未処理の髭、乱れた髪の毛などには気を付けましょう。一般的な清潔感を保つためのケアを心がけましょう。

風俗の流れを知る

初めて風俗に行くときは、風俗での注意点や流れを知らないととても不安になりますよね?あらかじめ風俗の流れについて理解しておきましょう。

特にプレイの内容を知ることで、楽しみやすくなります。事前の勉強としては、実際の風俗のプレイが見られる「風俗体験動画」がおすすめです。

-風俗